河北新報 東北のニュース/真打ちの話芸「仙台寄席」で 仙台三越で来月スタート

 仙台市の中心商店街で本格的な落語を楽しんでもらおうと、有限責任事業組合「コムワーク・プロジェクト」(仙台市)は6月、定期的な寄席興行を始める。落語芸術協会(桂歌丸会長)と共催し、「魅知国(みちのく)仙台寄席」と銘打った公演を毎月第1土、日曜、青葉区の仙台三越を会場に行う。真打ちの高座の魅力をたっぷりと味わうことができる。